読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事以外

仕事以外で興味のある諸々のこと

冥府神の産声/北森鴻

脳死問題にまつわるミステリー。なんか結構怖かった。 闇色のソプラノ並みに救いのない話かも知れない。まあ、そっちよりは明るい終わり方だったが、個人が公権力に抗うのには限界があるということなのか。最後の方、ドキドキハラハラしすぎて精神的に少しよ…

狂乱廿四孝/北森鴻

明治初期の歌舞伎界を舞台に、そこで起きた殺人事件とそれを解いていく若い女の子。解き明かされた謎は、なんだかとっても執念を感じるものだった。歌舞伎なんてほとんど興味のない分野だったから、歌舞伎がわかっていたらもっと楽しめたんだろうなぁと思い…

闇色のソプラノ/北森鴻

今年1月に亡くなった、大好きな作家・北森氏を偲ぶために始めた「北森鴻祭り」。本当は、北森氏のデビュー作から最新作までを順に読んでいくつもりだったんだが、近所の書店にデビュー作を置いているところがなかったので、諦めてこの5作目から祭りを開始し…