読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事以外

仕事以外で興味のある諸々のこと

ペンダント

memo

オパールのペンダントを買った。
オパールはいつか欲しいと思っていたもので、たまたま見たファッション雑誌にたまたま掲載されていたものがドツボで、これは買うしかないと探した近場の取扱店へ翌日仕事帰りに駆け込んで買った。買えてよかった。
オパールをはじめて知ったのは高校生のとき。たぶんデザートで読んだ誕生石だか宝石だかのシリーズで、1話完結の恋愛マンガだったと思う。色男にオパールのブローチをプレゼントされた主人公が、色男とハッピーエンドになる話だった気がする。しかしうろ覚えすぎてブローチがオパールだったか怪しい。トパーズだったかも知れない。
印象に残っているのは、オパールは身につけてないと輝きが濁っちゃうとかいう、ウサギは寂しいと死んじゃう的なセリフ。しかしこれも本当にそんなセリフがあったかどうか。色んな話が混ざって劣化オリジナルストーリーを作っている可能性がある。
記憶違いだろうがなんだろうがそのマンガの印象が結構強く残っているからこそ、オパールは憧れだった。日本ではブラックオパールが人気らしいが、私は絶対ホワイトオパール。これもマンガの印象だけど、でもマンガのはブラックオパールだっただろうなぁと今は思う。
さて、そのペンダント。考えてみたら、デザインがそのマンガのブローチに似ているかも。ブローチのデザインの印象なんてほとんど残ってないけど、マンガの主人公がオパールのブローチを帽子に付けてオシャレしていたのが素敵で、なんでもいいから似たデザインのブローチないかなぁなんて高校生時分は熱心に探したから、案外記憶の底に残っていたのかも知れない。雑誌見たときも、正にこれだー!って思ったもんな。
あのマンガはなんてタイトルだったっけ。作者だけでもわかれば、その人のコミック片っ端からあたって探すのに。
読み返したい。