仕事以外

仕事以外で興味のある諸々のこと

ダイエットはじめました

永遠の取り組みダイエット。1度は目標体重まで行ったのだが、それが嬉しくてその後胡坐かいたら減ったときと同じくらいのスピードで順調に元に戻っていき、2ヶ月前、いや3ヶ月前に健康診断を迎えた。数字やばくてね。体重もやばいけどそれ以上に体脂肪率がやばかった。
そんなわけで、健康診断の3ヶ月後の先週、一念発起してダイエット再開した。
やばいやばいと思いながら、健康診断から一念発起するまで3ヶ月もかかったのはぶっちゃけ面倒だったから。別にもう太ったっていいや〜と投げやりだったのです。
そんな私が一念発起したきっかけは会社の同僚。この方も健康診断で自分の体重を見てやばいと考えダイエットを始めた方。カロリー計算(大雑把で構わない)をしていくダイエットで1ヶ月で6kg落とされました。
と言うわけで、その人を参考に私も頑張ってみようと。しかしその人みたいに暗算とかでカロリー計算をすることは私にはできないので(だって計算面倒だもの)、Androidアプリ「寝るだけダイエット」にお世話になってます。身長と体重を入れると、現時点で1日の必要な摂取カロリーを出してくれるし、目標体重を入れると、そこに到達するまでに1日に何カロリーまでなら摂取していいかを表示してくれる。あとは食べた物のカロリーを朝食、昼食、夕食、間食ごとに分けて入力していくだけ。そんでもって1日の摂取目標をオーバーすると教えてくれる優れものである。大変助かってます。
でもね、リバウンドしたくないから落とす体重は1ヶ月で1kgとかその程度にしたいんだけど、このアプリが目標として表示する1日摂取カロリーじゃあ、1ヶ月で2kg以上ペースになりそう。もちろん停滞期とかあるから一概に言えないけど、カロリー不足すぎて体が太る体勢に入っちゃいそうで怖い。しかし、目標カロリー以上を食べたら太りそうでもっと怖い。
それより体脂肪率。過去のダイエット経験から言うと、カロリー制限だけじゃ絶対体脂肪率は減らない。だから地道に筋トレにも取り組んでいる。本当は筋トレ大嫌いなんだけど、そんなこと言っていられない。ダンベル体操したり、スクワットとか腕立てとか、なるべくゆっくり動いたり体勢キープする時間を長めに取ったりしている。たぶん遅筋が鍛えられているはず(自信はない)。足とかお腹とか背中とか、広いところの筋肉を鍛えるようにしているんだけど、体脂肪率が減っているかというとそうでもない。やっぱり有酸素運動もやらないとね。一応、有酸素運動ってことでウォーキングシューズ買ったりしてウォーキングにも取り組もうと考えているのだが、今やっているのはエスカレータ使わないで階段上るとか今まで通り通勤は電車と徒歩とか、その程度です。あと、休日は出かけます、歩いて。ウォーキングは涼しくなったら取り組むよ!
そういえば、筋トレやるなら筋肉痛にならないようにやった方がいいと前述の同僚ダイエッターから言われたのだが、今太ももの裏が超絶筋肉痛。ストレッチするのがツライくらい痛い。ウォーキングシューズの効果か、それとも筋トレ効果かわからないけれど、なんで筋肉痛にならないようにやった方がいいのかなぁ。筋肉痛にならないようにやっていたつもりなんだがなぁ。