読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事以外

仕事以外で興味のある諸々のこと

パティの家に遊びに行きました

とび森

そのセリフ、グサッと突き刺さるわぁ。やっぱり怒ってた?

 

パティさんのお家にお呼ばれしました。パティさんは、お家に呼んでくれたり、訪問したがったりしてくれるのはいいのだが、いつもいつも「何時以降がいい?」と時間指定を要求してくる。その場じゃダメですか、あなたいつも暇そうじゃない・・・。私は、その時は嬉しくていそいそと「この時間ならバッチリ大丈夫!」という時間を指定するんですが、だいたいその時間になる頃にはパティさんとの約束をすっかり忘れ、いっつもすっぽかしてました。ごめんね、パティさん。今度からは、「今から行きましょう!」でお願いします。

話変わりまして、昨日から今日にかけて、住民がやたらに話しかけてくるのでうれしかったです。その中から2名をピックアップしてみる。

こちらは、ハルクさん。インコかオウムだと思っていたらワシだそうで。村長に就任して間もない頃に、「俺ってどんな動物だと思う?」と問いかけられ、「オウムでしょ!」と思っていたのに、選択肢にオウムがない罠。鳥としての選択肢ではワシしかなかったのでそれを選択したら、「なんだ、見たまんまかよ」と言われた。心底ビックリしたってば。まさかオウムだと思っていたなんて口が裂けても本人に言えなくなった瞬間だった。

昨夜はご機嫌がよろしかったのか、あだ名を提案しに来てくれた。でも「ようンキー」って。何その中途半端なヤンキー。面白かったので承諾しました。そしたら本日、アーサーが便乗しやがりました。まあいいか。

こちらはアグネスさんです。美容が気になるお年頃。というわけで何でもいいからフルーツ提供して!とお願いされたので、美容にはビタミンC?という安直な思考回路を発揮して、もぎたてレモンを差し上げました。喜んでもらえてうれしいよ!もっともっとかわいくなってね!

ちなみに、ハルクさんとアグネスさんが着ているのは、いま村で大流行中の「どこかの村のだれかさんがデザインした服」です。エイブルシスターズに初期からあるデザインの服ですが、かわいらしいので私も好きです。たしか流行の発信源はアリアさんだった気がします。