仕事以外

仕事以外で興味のある諸々のこと

ダイエット始めたのでデジカメ買いました

ダイエット再開したんです。

2年前に頑張って10㎏痩せたものの、節制しまくった生活にある日力尽きた。あとは太るだけ太って約半年かけた努力は3カ月ほどで無駄になった。太るのってあっという間ですね。

昨年は四半期ごとくらいにこのままじゃダメだと思ってダイエットしようとするがすぐに挫折すると言うのを繰り返した結果、5月の健康診断の結果はひどかった。おまけに誕生日には妹様に太った太った連呼される始末。確かに太ってたのでぐうの音も出ず、さすがに自分がイヤになってダイエット再開を決意した。

前回のダイエットは、単純に食生活を見直しただけのものだったが、力尽きた原因はカロリーと体重の気にしすぎだったと思う。あと太ももの太さか。最初は良かったがだんだん数字に囚われすぎて色々見失い、食事を減らしすぎて常に腹ペコ、最後は体調を崩して、なし崩しに食べ始めた感じ。

今回も基本は食生活の見直しだけど、カロリー計算だけはしないことにした。カロリーを気にしていると、あれは食べちゃダメ、これもカロリー高いからダメ、目標カロリー以内に抑えるにはもう食事抜くしかないみたいな感じでストレス溜まっておかしくなるから。量は多いがバランスは取れている社食で昼食をとることが多いので、1日のメインを昼食として、朝と夜で野菜と果物を食べて全体的なバランスを考えて、あとはほどほどに食べたいものを食べる。空腹にはなりすぎないように気をつけつつ、お腹が鳴ったら食べる、満足したら食べるのを止める、絶対に胃がパンパンになるまでは食べない。基本方針はこんなもん。運動は嫌いなので歩くくらいしかしないけど、毎日歩かなきゃとは思うので夜勤以外は通勤に車を使うのをやめました。本当は体重を記録するのは嫌だったんだが、相方がそれはした方がいいと言うので実施中。目標は46㎏〜47㎏。前回のダイエットではその体重のときが肉体的にも精神的にもいちばん調子が良かった。

さて、デジカメ。

ダイエット再開にあたって、気分を高めようとダイエット本を買った。『スリム美人の生活を真似したら1年間で30㎏痩せました(わたなべぽん)』というマンガなんですが、旅行先でご飯を食べるときは写真を撮って美人っぽいかどうかを客観的に見ようというのがあって、採用することにしたんです。飲み会とかでも使えるなと思って。ついでに歩きながら花とか空とかそういうのを撮ってもいいな、なんて。

以前は本格的な写真を撮りたいなんて考えてて見栄張ったデジカメを持ってましたが、設定いじるとかの面倒は自分には向いていないということがよくわかった。なので、面倒がなく持ち運びのし易い、邪魔にならないデジカメを買いました。パナソニックLUMIX FH10。持ち歩いて色々撮ろうと思います。食事写真とか風景とか。3DSすれ違い通信と同じで、歩くことへの動機づけにもなってくれたらいいな。