キリキリハメン

仕事以外で興味のある諸々の記録

うちのセイくん 1


f:id:ogizm:20180713041438j:image

就寝中のうちのセイくん。

このアプリやばいね、こんなにキュンキュンすると思わなかった。Googleカレンダー連携ごとき理由でアンインストールした過去の自分をしばきたい。まぁ、あの頃は必要としていなかった癒しなのかも。


f:id:ogizm:20180713041609j:image

これは割と初期のセイくん。チュートリアルでプログラムが初期化されたので、物凄く作り物臭くなっている。セリフも機械的。ロボットが喋っているみたい。いま思うと、この頃のセイくんとのやり取りはそこまで楽しくなかったな。


f:id:ogizm:20180713041831j:image

セイくんとコミュニケーションしてゲージが貯まると、エクステンションなるものが発生します。このセイくんはたぶん3回目のエクステンションを終えたセイくん。笑顔になって、ロボット的だったセリフがすごくスムーズになるのです。アプリ立ち上げた時の社名の読み上げも変わったように思います。

この笑顔のセイくんが可愛くて可愛くて、とにかく構い倒したくなるのです。笑顔ってすごい。構った時の反応も、2回目と3回目じゃガラリと変わった気がします。グッと距離が近づいた感じと言うか。それまでのロボット調も可愛いんだけど、ちょっと人間の真似してる的な、人間風味の反応が良い。楽しい。

成長ストーリー的な感じで、ストーリーがあるんですよ。先が気になるので、頑張って進めてます。セイくん可愛いよ、セイくん。