仕事以外

仕事以外で興味のある諸々のこと

体重マイナス6kg達成

同僚に「なんか痩せましたね!」と言われたのが嬉しかったので、記念に書くことにした。
このブログでダイエット開始宣言をしたのは8月6日だったが、実際のところダイエット自体は6月30日くらいから意識し始めていて、その日から体重の記録をしていた。そこから3ヶ月で-6kgである。月に2kgペースで減っているようなので、理想的ではないだろうか。
個人的にはとても健康的にダイエットできていると思っているが、そうでもないかもしれない。誰かの参考にはならないだろうが、こんなことをしているということを備忘録的に列挙しておく。

  • 1日の摂取カロリーの上限を1,300kcalとする(食べる「量」の目安と考えている)。
  • 3食きちんと食べる。
  • 1日のメインの食事は昼食とする。
  • 野菜は1日350g食べる。
  • 果物は毎朝食べるが、毎日同じ物を食べない。
  • ヨーグルトを食べる。朝食で食べるが、空腹時にも食べるし、できれば1日2回は食べたい。
  • 肉は週に2〜3日程度と考え、昼食で採るようにする。
  • 魚を食べる。
  • 卵や牛乳、チーズなどを、何らかの形で適正量を摂取する。
  • 塩の摂取量を減らす。例えば私は味噌汁の「汁」を飲むのをやめた。しかしたまには飲む。久しぶりに「汁」を飲むと、味噌汁のおいしさが贅沢に感じられる。これは感動的な発見だった。日本人は塩分を採り過ぎているらしいので、適正量となるように意識している。
  • 連続して同じ料理を食べない。やむを得ず同じ料理を食べるときは、なんとかして別の料理に仕立てるようにする。これは飽きてしまって量を食べるようになるのを防ぐためだ。
  • 自分で食事を作り、何を食べているのか(食材)を意識する。
  • 座って、ゆっくり食事をする。
  • おいしい水をたっぷり飲む。個人的にはこれには自信があって、恐らく毎日1.5L以上は飲めていると思うが、それでも意識して飲む。
  • 1日1回は外に出て歩く。最近は最寄り駅まで行くのに遠回りのルートを選んでいる。
  • それ以外でも余分に動くように心がけている。特にお腹が空いたと感じたとき、無駄に立ったり歩いたりする。本当に空腹なのではない限り、この行動は見事に空腹を癒してくれる。水を飲むのも同じような効果がある。
  • お風呂上りに体を柔らかくするためにストレッチをする。起床したら、体を伸ばし、温めるためにストレッチする。
  • 起床時起き上がる前に、数回腹筋運動をする。
  • 過激な運動はしない。日常の中で継続して、一生できる活動だけを取り入れている。ダイエットは生活習慣の見直しに他ならない。
  • 家におやつやカロリーの高い物、余計な食材を常備しない。スーパーではその日食べる分だけを買うようにしている。
  • 起床したら体重を図る。
  • 炭水化物を抜くことは考えていない。ただし「量」は調整している。炭水化物、脂質、たんぱく質の3大栄養素を適正に摂取するよう心がけている。
  • たまにはケーキを食べたり、飲み会で食べ過ぎたりもするが、その日の夕食を軽めにしたり、翌日余分に歩いたり、食事の量を調整したりして、3日〜1週間単位で摂取カロリーの調整をする。
  • 野菜であれば、苦手だと思っているものでも口にするようにする。インゲンが意外に嫌ではないことを発見したし、オクラもネバネバさえしていなければおいしい食べ物だとわかった(しかし好きにはなれない)。ただし、ナスはどうしても食べられない。
  • 少量を食べることが、食べ物をよりおいしく食べるコツだと知る。ケーキを食べるとき、1つをまるまる食べるよりも、半分だけ食べた方が楽しめるかも知れない。食べ物をおいしく食べられるのは、最初の数口だそうだ。
  • すべてはバランスの問題である。バランスを崩すから太る。食べ物も運動も適正なバランスを発見し、維持する。

今のところ、私が心がけているダイエットのルールはこんなところだ。
私は今、ダイエットを楽しんでいて、ツライとか苦しいとかは幸い感じていない。体重が減らなければ焦りを感じるが、そういうものは、様子を見ながら食べ物や運動のバランスを調整すればいいのだとわかっているので、自暴自棄にはならない。
目標まではあと8kgの減量が必要だ。この調子で頑張って目標達成し、維持していきたい。